かせるストック

ホーム かせるストック 「かせるストック」とは

建てるなら、資産として活かせる「かせるストック」認定の家

<新築住宅の購入を計画中の皆さまへ>
JTI(移住・住みかえ支援機構)では、JTIが認めた外部の耐久・耐震性基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を、「かせるストック」(正式名称:移住・住みかえ支援適合住宅)として認定しています。

新築購入時にJTIから「かせるストック」の認定を受けた住宅なら、通常の利用条件である50歳を待たずに、簡単な手続きでいつでもJTIの「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。
新築住宅購入の際は、是非とも認定をご検討ください。


「マイホーム借上げ制度」について

「マイホーム借上げ制度」を利用する際に優遇処置が受けられます

1.手続きの簡略化

いつでも住みかえOK!家を簡単・スピーディーに賃貸が出せます


「マイホーム借上げ制度」の利用の際に通常必要とされる、建物診断が省略または簡略化されます。住宅購入後の転勤その他、ライフプランの変化で現在の住宅に住まなくなった場合、スムーズに資産化が可能です。

2.年齢制限の撤廃

何歳からでも「マイホーム借上げ制度」がご利用になれます


「マイホーム借上げ制度」の利用対象者は通常50歳以上と定められていますが、お申し出があれば、いつでも「マイホーム借上げ制度」によりJTIの借上げ対象住宅となります。

※実際の借上げに際しては、年齢制限の撤廃・建物診断の簡略化以外は、原則的に通常の「マイホーム借上げ制度」の運用規則が適用されます。

3. 「建築支援借上げ特例」が利用できます

「かせるストック」を建築・購入して住み替える場合は、50歳未満の方でも、それまで住んでいた住宅について「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。住みかえの際の旧住宅の利用に、売却以外の選択肢が拡がります。

4.多彩なJTI提携ローンが利用できます

「かせるストック」を建築・購入される方には協賛金融機関から長寿住宅に対する金利優遇ローン等多彩な取得支援融資が用意されています。取扱金融機関など、詳しくはJTIまでお問い合わせください。

POINT! 「かせるストック」なら、ハウジングライフがもっと自由に

「かせるストック」とは、いつでもJTIの終身借上げの対象となる家。
つまり長期にわたって現金収入を生んでくれる家です。
「家を建てる前から、賃貸に出すことを考えるの?」と思われるかもしれませんが、簡単な手続きで家を資産として活用できることは、ハウジングライフに自由と安心をもたらします。

いったん購入した家に縛られることがなくなります
今は「夢のマイホーム」でも、子育て期、子供の独立、定年など、ライフステージが進むにつれて理想の住宅像は変化します。「かせるストック」なら、それまでの家を売却することなく資産として活用でき、住み替えなど、住まいの選択肢が広がります。いったん購入した家に縛られることがなくなります。

ローン破綻など万が一の時も安心
経済不況、賃下げ、リストラなど、長い人生は何が起こるかわかりません。万が一住宅ローンが払えなくなっても、いったん自宅を「マイホーム借上げ制度」により賃貸に出し、家賃収入をローン返済に充てることができます。あわてて売却せずに再起の時を待ちましょう。3年毎に契約を見直す定期借家契約ですから、再び安定した収入が得られるようになったら、晴れて家に戻ることができます。

住宅に新しい付加価値が生まれます
「かせるストック」の認定は、その住宅が高い耐久性を備え、優れたメンテナンスによって品質が保持されていることの証です。いつでも貸せる家=お金を産む家であることは、これからの住宅に欠かせない新しい付加価値といえます。

  • 認定を受けるには
  • よくあるご質問
  • メールでご相談 お問い合わせフォーム
  • お電話でのご相談 移住・住みかえ支援機構 03-5211-0757(受付時間:午前9時~午後5時(祝祭日を除く)

このページの先頭へ戻る