「移住・住みかえ支援適合住宅制度」耐久・耐震基準

1) 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示(新築住宅)を取得し、
 以下の3条件を満たすこと。

 1) 劣化対策等級:3等級
 2) 維持管理対策等級:3等級
 3) 耐震等級:2等級以上

2) 長期優良住宅であること

※基準は適宜追加・変更される場合があります。詳細については制度を導入している協賛企業か
JTIに直接お問い合わせください。
住宅性能表示(新築住宅)の具体的な内容については、
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/hinkaku/070628pamphlet-new-guide.pdf
(国土交通省) にくわしく記載されています。

閉じる